良くあるご質問

 

Q:鍼は痛いですか?

A:鍼の太さは髪の毛と同じくらいです。

   そして鍼の先端は細く尖っていますので、痛み無く鍼を刺入する事が出来ます。

      鍼を刺入する際はお体に合わせて鍼を刺入していきますので痛みは殆ど有りません。

   個包装された使い捨ての鍼を使って行いますので安心して治療を受けて頂けます。

   不安な方やお子様等には刺さない鍼(鍉鍼・員鍼等)もございます。

 

Q:お灸は熱くないのですか?

A:お灸には透熱灸と知熱灸の2種類が有ります。

    透熱灸は“熱を透すお灸”と言う言葉の通り米粒くらいの大きさのモグサを使います。

    少しチクッとする事もありますが、火傷などの心配は有りません。 

  知熱灸は“熱を知るお灸”と言う言葉の通り親指大のモグサを使います。

    これは温かさを感じたらモグサを取りますので、こちらも火傷の心配は有りません。

 

Q:治療をする間隔は?

A:治療をする間隔ですが急性症状(ぎっくり腰などの突然の症状)の場合は1日~2日おきに治療

   されると良いと思います。 

      慢性症状の場合は体の中の気血がスムーズに巡る事が出来ないため、ご自身の体で病気を治す事が

    難しくなっている状態です。そのため気血を調えていく治療を行いますので

   1週間に1~2回根気よく治療していく事が大切になると思います。

    症状も落ち着いてくれば2週間に1回ほどの治療で身体の様子を見ていくと良いと思います。

      健康管理のための治療でしたら症状にもよりますが、月1回程度治療すると良いと思います。     

 

Q:逆子のお灸だけをして頂きたいのですが。

A:逆子のお灸はとても効果があり、古くから行われていた治療法です。

   しかし逆子になってしまったお腹の中の環境を調えてあげないと折角のお灸の効果も半減してしま  

   いますので、鍼を使って体を調えながらお灸で更に逆子が戻るように治療を行っていきましょう。

   逆子の治療は出来るだけ早い時期から行った方が治り易くなります。

 

Q:何回治療すると治りますか?

A:その方の体質・症状の軽重・症状の期間・日常生活や環境等でも違ってきます。

   そして経絡治療は体に巡っている気血を調え、患者さん自身が体を治していくサポート役ですので

    体が治ってくるペースもお一人お一人違ってきます。

   

 

 

お問合せ・ご相談はこちら

受付時間
9:00~19:30
定休日
日・祝祭日

ご不明点などございましたら、お電話もしくは
お問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せはこちら

03-6426-6376

担当:渡邉出美 (わたなべ いずみ)

 

品川区役所近くにある女性と小児鍼専門の脉診流 経絡治療鍼灸院です。 

腰痛、肩こりだけでなく不妊治療、逆子や安産、産後のケア、女性特有の症状など        様々な症状に対応して治療を致します。

来院が難しい方には往診も行っています。お気軽にご相談下さい。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

03-6426-6376

<受付時間>
9:00~19:30
※日・祝祭日は除く

女性とこどもの鍼灸院
はり・きゅう 和と輪

住所

東京都品川区二葉1-8-5
Pixie Hollow 1号室

営業時間

9:00~19:30

定休日

日・祝祭日